物理サーバーを仮想的に専用サーバーのように使える仕組みです

VPS(仮想専用サーバー) fs-virtual.jp


金曜日, 10月 17th, 2014

レンタルサーバーには共用サーバー、VPS(仮想専用サーバー)、専用サーバーの大まかに分けて3種類があります。

一台の物理サーバーをユーザーみんなで使ういわばマンションのようなタイプが共用サーバーです。

月額利用料金が安いのがメリットですが、スペックが低い、ほかのユーザーの影響を受けやすくなるというデメリットがあります。

専用サーバーは一台の物理サーバーを一人のユーザーで使用するサーバーです。

スペックが高い、ほかのユーザーの影響を受けないメリットがありますが、月額利用料金が高額なのがデメリットです。

VPS(仮想専用サーバー)は共用と専用のいわば中間のような存在で、一台の物理サーバーをみんなで利用していながら、仮想的に専用サーバーのように使えるという特徴があります。

専用サーバーのようにRoot権限があり拡張性が高い、スペックも専用サーバー並みに高い、ほかのユーザーの影響も受けにくいなどのメリットがありますが、全くほかのユーザーの影響を受けないわけではないのがデメリットです。

CPUやメモリの保証があるVPSレンタルサーバーかどうかチェックしてからご利用を申し込むと良いでしょう。

最近ではWindowsのVPSサーバーもあり、初心者の方でも自宅のパソコンのように簡単に使えます。

木曜日, 7月 16th, 2015

家族が白内障の手術を受けるにあたり、レーザー白内障手術を検討しています。視力という重要な問題なので本人は最新の医療を受けたいと希望していて自分でもいろいろと調べたようです。知人にレーザーによる白内障手術を受けた方がいたらしく、その体験談を聞いて自分もそうしたいと思ったようです。本人としては多焦点眼内レンズを希望していますが、実際に診断によって可能かどうかわかってから相談しようと話しました。

梅雨そのものの蒸し暑い日々ですね。台風もゆっくり近付いてきているようで交通機関の乱れが気になります。屋根の修理をしてもらってあるので安心ですが、ベランダや庭などに物がいろいろ置いてあると強風の際に危険なので片付けておきます。

Read the rest of this entry »